雨漏り調査と修理を依頼する業者を探す~瓦屋根の修理方法~

雨漏りの原因は屋根であることが多い

瓦屋根の雨漏りを修復する方法

屋根からの雨漏りを直すには、修復工事を行なう必要があります。屋根の修復工事は、どのように行なうのか見ていきましょう。

屋根瓦の種類別によって異なる修復方法

ストレート瓦の屋根の場合、どのように雨漏り修理をするんですか?
まずは、雨漏りの原因となっている破損部分のストレートを特殊な工具で取り外します。下地を整えた後、接着部分にコーキング剤を塗ります。コーキング剤を塗った後にストレート瓦を差し込んで調整します。その後シーラーを塗り、塗装をして乾いたら完了です。
割れた瓦から雨漏りしています。修理はどうやって行なうのですか?
瓦屋根の場合は、まず雨漏りの原因となっている部分の割れた瓦を取り除きます。綺麗に取り除いたら新しい瓦を取り付けて、防水効果のあるコーキング剤を塗ります。さらにシリコンを塗って雨漏り対策をします。これで瓦の部分修理は完了です。

瓦屋根の工事を依頼するなら信頼できる業者へ

瓦屋根の雨漏り修理を業者に依頼するなら、信頼出来る業者を選ぶことが大切です。信頼出来る優良な業者を見極めるためには何を基準にすれば良いでしょうか。

優良業者を見極めるポイント

作業員

優良の業者は、プロの知識と経験があるので、雨漏り調査から原因を調べて工事の方法を考えます。その後依頼主にきちんと、調査からどのような修理が必要かということを丁寧に細かく説明してくれる業者は優良かと言えます。また、質問したときも分かりやすく丁寧に答えてくれる業者もいいでしょう。曖昧な答えを出す業者は避けて、詳しい説明をしてくれる業者に依頼しましょう。そして、やはり修理の腕も確認するのが大事なので、インターネットなどで実績や評判も確認しておくことも大事です。

瓦屋根の修理をきちんと行いたいのであれば、優良な業者に依頼してじっくりと雨漏り調査をして被害状況を確認することが大事です。そのためには、きちんとした優良業者を探して調査から依頼して、確実に雨漏り箇所の修理をしてもらいましょう。

TOPボタン